本文へスキップ

転職応援サイト、就職・転職・求人サイトの情報を公開

転職応援サイト、就職・転職・求人サイトの情報を公開

正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト

会社に務めることは一緒ですが、正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトなどの雇用形態によって扱いは変わります。

正社員

正規雇用によって会社にやとわれた労働者のことです。会社員といえばなにも言わなければ正社員です。
具体的には雇用期間の定めがなく、解雇には厳しい制限が設けられているため簡単にクビにはなりません。

契約社員

契約社員という言葉は微妙で一般的には「期間を定めた雇用契約を結んだ労働者」のことをいいます。
正社員との違いは期間の有無、
アルバイト・パートとの違いは定義されてはいませんが、アルバイトの場合は時給計算で給料を計算しシフト制で出勤する仕事の場合が多いのに対し、契約社員月給制+残業代というような給料体系になり、出勤もフルタイムを求められる場合が多いという違いがあります。

派遣社員

派遣社員とはその名のとおり、別の会社から派遣される社員のことを言い、派遣先は実際に仕事をするも雇用関係はなく、派遣元の人材派遣会社などと雇用契約がある労働者のことを言います。正社員が正規雇用といわれるのに対し派遣社員やアルバイトなどのこと非正規雇用といい、非正規雇用の場合の社員の処遇問題が話題になったりします。具体的には派遣先は派遣された社員の能力や適性の問題で、派遣元に派遣社員の入れ替えを申し出たりすることができ、処遇が不安定であったり、派遣元が給料の多くを経費としてとり派遣社員にお金が回ってこないなど問題も起きています。

パート・アルバイト

パート・アルバイト一般的には時給による給料計算、シフト制などフレキシブルな労働時間などの特徴のある労働者のことです。法的には正社員もアルバイトも「労働者」であり違いはなく、その会社それぞれの労働時間や賃金計算の処遇の違いによる呼び名の違いと考えられています。
法的には正社員と同じ扱いなので、基本的には有給や福利厚生を受ける権利はありますが、一般的には正社員よりも下に扱われることが多く、そういった処遇は正社員にのみ行われる場合が多いです。

おすすめ転職サイト

準備中